御朱印くらぶ

神社の清涼な空間が大好きです。近場の神社から少しづつお参りして、御朱印も頂いていきたいと思います。

Entries

北口本宮冨士浅間神社

山梨県富士吉田市にある、北口本宮冨士浅間神社です。
富士登山吉田口にあたります。

DSC_0218.jpg

長くまっすぐな参道には針葉樹と灯篭が並び、荘厳な雰囲気に身も心も引き締まります。

DSC_0219.jpg

参道の先には、大鳥居が聳え立ちます。
この鳥居は、木造のものとしては日本最大だそうです。
圧倒的な大きさです。

DSC_0221.jpg

鳥居の先には隋神門が現れます。

DSC_0222.jpg

門をくぐると神楽殿、左には手水舎が見えてきます。

DSC_0223.jpg

この手水舎の水盤は、通常のものより大きくて、子どもでは届かないくらいなんですが、
何と一つの石をくり抜いて作られたそうです。すごい。。。

DSC_0224.jpg

さて拝殿に向かうと、左右にご神木の太郎杉と夫婦桧が控えます。
ここで拝殿を正面から撮った写真が行方不明なのに気づきました。
富士山本宮と同じ過ちを繰り返すとは。。。
今回は引きで撮った画像で勘弁願います。

DSC_0230.jpg

拝殿奥の東西には、東宮・西宮がありこちらにもお参りさせて頂きました。
西宮の奥には富士吉田登山口の鳥居もありました。

また拝殿から離れた西側の場所に大きなお社がもう一つあります。
もともとこの場所にあった諏訪神社です。

DSC_0229.jpg

今回の御朱印はこちら。
北口本宮のものと諏訪神社の二つを頂きました。

DSC_0243 (2)

DSC_0244 (2)

厳かな雰囲気が印象的な神社でした。
同じ浅間神社の本宮が陽で、こちら北口本宮が陰といわれるのも納得できます。
気が澄み渡る朝早い参拝がおすすめです。次はもっと早起きして来ようと思いました。

【北口本宮冨士浅間神社】
ご祭神 : 木花開耶姫命 彦火瓊瓊杵尊 大山祇神
所在地 : 山梨県富士吉田市上吉田5558番地
ホームページ : 北口本宮冨士浅間神社 

スポンサーサイト

亀ヶ池八幡宮

神奈川県相模原市にある亀ヶ池八幡宮です。
上溝地区にあります。

DSC_0233.jpg

境内は晴れやかに明るい感じで、地元の方が多くお見えになっていて、活気があります。
大きな神楽殿が目を引きます。

DSC_0235.jpg

その先にご神木が現れますが、一対のイチョウの木の間を参道が続きます。
夫婦銀杏と呼ばれていて、樹齢は約350年だそうです。

DSC_0236.jpg

ご神木を抜けると、真新しいご神門が見えます。
立派な作りです。

DSC_0238.jpg

その先には、こちらもまだ新しさを醸し出している拝殿があります。
中では御祈祷が行われていました。

DSC_0239.jpg

境内には、多くの末社がありましたが、その中でも一か所で七つの神様にお参りできるという、
とても効率の良い(?)七福神が祀られていました。

DSC_0242.jpg

ひとつひとつお参りさせていただくと、出口にはお稲荷様が。

DSC_0234.jpg

その他にも多くのお社があり、境内にひしめき合っている感じで、
密度が濃いです。

DSC_0246 (2)

最後に社務所で御朱印を頂きました。
『北相模総守護社』という大きな印が印象的です。

地域の方々に愛されている神社という感じで、次々とお宮参りなどのご家族がお参りにいらしていました。
駐車場も広くてお参りしやすい神社です。

【亀ヶ池八幡宮】
◆ご祭神 : 応神天皇(誉田別命)
◆所在地 : 神奈川県相模原市中央区上溝1678
◆ホームページ : 亀ヶ池八幡宮

東口本宮冨士浅間神社

富士山東麓、静岡県小山町にある冨士浅間神社です。
富士登山須走口にあります。

DSC_0209 (2)

落ち着いた雰囲気の神社です。
鳥居には『不二山』とあります。
「二つとない(不)素晴らしい山=不二山・富士山」という意味だそうで、他の神社には見られないようです。

DSC_0210.jpg

鳥居の先に神門が見えてきます。

DSC_0212.jpg

神門の両脇には狛犬が鎮座していますが、
ここの狛犬は、富士塚の上に座っています。
そして子どもの狛犬が富士塚を登っています。私はこのタイプの狛犬に初めてお目にかかりました。

DSC_0214.jpg

DSC_0213.jpg

そして拝殿が正面に大きく構えます。

DSC_0217.jpg

立派なお社ですね。
ここから西側には『浅間の杜』と呼ばれる樹林が広がり、遊歩道が整備されています。
気持ちのいい森林浴ができます。

DSC_0245 (2)

御朱印は残念ながらタイミング悪く、書置きを頂きましたが、
それを感じさせない素敵なものでした。

本宮や北口の浅間神社に比べ、訪れる人が少ない印象ですが、
その分落ち着いて心地よく参拝できます。
季節を変えて訪れてみたいと思いました。

【東口本宮冨士浅間神社】
◆ご祭神 : 木花咲耶姫命 大己貴命 彦火火出見命
◆所在地 : 静岡県駿東郡小山町須走126
◆ホームページ : 東口本宮浅間神社

富士山本宮浅間大社


全国の浅間神社の総本宮、富士宮市の浅間大社です。
富士宮は2度目ですが前回は焼きそば目的で(笑)、こちらは初参拝です。

DSC_0179.jpg

カメラに富士山と鳥居を一緒に収めたかったのですが、
鳥居が立派すぎて全部入れられなかったです。。。
おまけに富士山も雲に隠れています。

DSC_0181.jpg

参道が続きますが、低木の並木なので、
非常に明るさが際立つ参道です。

DSC_0182.jpg

しばらく行くと大きな楼門が姿を現します。
くぐると拝殿が見えますが、なんと拝殿の写真を撮り忘れ。
人が多いので参拝後に撮影と思っていたのですが、お参りに集中しすぎたのか忘れています。
またいらっしゃいというメッセージと受け止めます。

DSC_0184.jpg

拝殿横に大きな枝垂桜がありましたが、武田信玄公が手植えしたとされるものだそうです(現在のものは2代目)。
写真後ろにかすかに見えるのが拝殿・本殿です。。。

DSC_0183.jpg

境内東側に、涌玉池という富士山の雪解け水の湧水でできた池があります。
写真の奥は水屋神社で、この湧水の源にあたり、こちらではお水取りができます。
とても清らかなお水でした。

DSC_0187 (2)

御朱印は、浅間大社の印が印象的ですね。

雰囲気的には三島大社と似たものを感じました。
明るさが印象的で、春は桜が見事に咲き誇るようです。
ぜひその時期に再訪できたらと思います。

【富士山本宮浅間大社】
◆ご祭神 : 木花之佐久夜毘売命 瓊々杵尊 大山祇神
◆所在地 : 静岡県富士宮市宮町1-1
◆ホームページ : 富士山本宮浅間大社

▽コメントリスト

箱根神社

神奈川県有数の観光地、箱根芦ノ湖畔にある箱根神社です。
およそ20年ぶりの参拝になります。

DSC_0193 (2)

三の鳥居が見えてきました。
ここから境内になります。

DSC_0198 (2)

四の鳥居から五の鳥居まで石段が続きます。
この鳥居の左側にお札所がありますが、ここで御朱印(箱根神社では御神印と呼びます)を頂きます。
拝殿はこの先ですので、参拝前に御朱印帳を渡し、帰りに番号札と交換して頂くシステムです。
この石段の途中左には曽我神社があります。

DSC_0197 (2)

石段を登りきると神門が見え、写真にはありませんが右側には九頭竜神社の鳥居も見えてきます。

DSC_0194.jpg

神門をくぐると拝殿ですが、写真を撮り忘れてしまったようです。。。
この日は土曜日でしたが、時間が早かったので参拝の人も少なく、ゆっくりお参りできました。
やっぱり神社は早起きしていくのがいいですね。
空気も澄んでいますし。

DSC_0195.jpg

九頭竜神社の手水は『龍神水』といわれ、持ち帰りが可能です。
拝殿前のお札所で持ち帰り用のペットボトルが購入できます。
この神社は芦ノ湖にある九頭竜神社の新宮です。

DSC_0205 (2) 

DSC_0207 (2)

杉木立の中にある境内は、清々しく、力を与えてくれる場所です。
帰りに御朱印(御神印)を頂きました。
10時過ぎくらいだったはずですが、この時間になるとすでに受け付けには列ができ、
参道も人が多くなっていました。

やはり人気の神社はなるべく早い時間の参拝が良いようです。

【箱根神社】
◆所在地 : 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
◆ご祭神 : 瓊瓊杵尊 木花咲耶姫命 彦火火出見尊
◆ホームページ : 箱根神社


左サイドメニュー

おすすめの一品

プロフィール

hide4211

Author:hide4211
日本や日本文化が大好きです。

最新記事

最新コメント

カウンター

ランキング

右サイドメニュー

★おすすめ★






↑初心者の方にピッタリの入門書です。おすすめ!

検索フォーム

QRコード

QR