御朱印くらぶ

神社の清涼な空間が大好きです。近場の神社から少しづつお参りして、御朱印も頂いていきたいと思います。

Entries

富士山本宮浅間大社


全国の浅間神社の総本宮、富士宮市の浅間大社です。
富士宮は2度目ですが前回は焼きそば目的で(笑)、こちらは初参拝です。

DSC_0179.jpg

カメラに富士山と鳥居を一緒に収めたかったのですが、
鳥居が立派すぎて全部入れられなかったです。。。
おまけに富士山も雲に隠れています。

DSC_0181.jpg

参道が続きますが、低木の並木なので、
非常に明るさが際立つ参道です。

DSC_0182.jpg

しばらく行くと大きな楼門が姿を現します。
くぐると拝殿が見えますが、なんと拝殿の写真を撮り忘れ。
人が多いので参拝後に撮影と思っていたのですが、お参りに集中しすぎたのか忘れています。
またいらっしゃいというメッセージと受け止めます。

DSC_0184.jpg

拝殿横に大きな枝垂桜がありましたが、武田信玄公が手植えしたとされるものだそうです(現在のものは2代目)。
写真後ろにかすかに見えるのが拝殿・本殿です。。。

DSC_0183.jpg

境内東側に、涌玉池という富士山の雪解け水の湧水でできた池があります。
写真の奥は水屋神社で、この湧水の源にあたり、こちらではお水取りができます。
とても清らかなお水でした。

DSC_0187 (2)

御朱印は、浅間大社の印が印象的ですね。

雰囲気的には三島大社と似たものを感じました。
明るさが印象的で、春は桜が見事に咲き誇るようです。
ぜひその時期に再訪できたらと思います。

【富士山本宮浅間大社】
◆ご祭神 : 木花之佐久夜毘売命 瓊々杵尊 大山祇神
◆所在地 : 静岡県富士宮市宮町1-1
◆ホームページ : 富士山本宮浅間大社

スポンサーサイト
▽コメントリスト

箱根神社

神奈川県有数の観光地、箱根芦ノ湖畔にある箱根神社です。
およそ20年ぶりの参拝になります。

DSC_0193 (2)

三の鳥居が見えてきました。
ここから境内になります。

DSC_0198 (2)

四の鳥居から五の鳥居まで石段が続きます。
この鳥居の左側にお札所がありますが、ここで御朱印(箱根神社では御神印と呼びます)を頂きます。
拝殿はこの先ですので、参拝前に御朱印帳を渡し、帰りに番号札と交換して頂くシステムです。
この石段の途中左には曽我神社があります。

DSC_0197 (2)

石段を登りきると神門が見え、写真にはありませんが右側には九頭竜神社の鳥居も見えてきます。

DSC_0194.jpg

神門をくぐると拝殿ですが、写真を撮り忘れてしまったようです。。。
この日は土曜日でしたが、時間が早かったので参拝の人も少なく、ゆっくりお参りできました。
やっぱり神社は早起きしていくのがいいですね。
空気も澄んでいますし。

DSC_0195.jpg

九頭竜神社の手水は『龍神水』といわれ、持ち帰りが可能です。
拝殿前のお札所で持ち帰り用のペットボトルが購入できます。
この神社は芦ノ湖にある九頭竜神社の新宮です。

DSC_0205 (2) 

DSC_0207 (2)

杉木立の中にある境内は、清々しく、力を与えてくれる場所です。
帰りに御朱印(御神印)を頂きました。
10時過ぎくらいだったはずですが、この時間になるとすでに受け付けには列ができ、
参道も人が多くなっていました。

やはり人気の神社はなるべく早い時間の参拝が良いようです。

【箱根神社】
◆所在地 : 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
◆ご祭神 : 瓊瓊杵尊 木花咲耶姫命 彦火火出見尊
◆ホームページ : 箱根神社


三島大社


全国的にも有名な静岡県三島市の三島大社です。
三島市のほぼ中央にあります。二度目の参拝になります。

DSC_0170.jpg

大鳥居をくぐると、左右に池を見ながらまっすぐ参道が続きます。

DSC_0171.jpg

進んでいくと左に末社の厳島神社が、池の中に見えてきます。

DSC_0178.jpg

そのまま行くと、大きな注連縄が目を引く総門が姿を現します。

DSC_0172.jpg

右に宝物館、左に社務所を見ながら、
参道はまだ続き手水舎が見えてくると、今度は神門がそびえます。

DSC_0177.jpg

神門を抜けると、やっと本殿が見えてきますが、
その前に立派な舞殿が存在感を放ちます。

DSC_0173.jpg

さていよいよ拝殿にてお参りです。
江戸時代末期の落成とのことで、華やかさというより重厚感を感じる社殿ですね。

DSC_0175.jpg

御朱印はこちら。
大きな印が目を引きます。

DSC_0186 (2)

このお社は、他にも神鹿園や天然記念物の金木犀など見どころは多いです。
とにかく広く明るい境内が印象で、開放的な光のパワーみたいなものを感じる気がします。

参拝の後は境内にある、福太郎茶屋の福太郎餅(草餅)がおすすめです。
お茶とお餅のセット(200円)を、茶屋でいただけます。

神社周辺に、新しそうなお土産屋さんとか、グルメスポットがありました。
そういえば三島はうなぎも有名ですよね。

次はそのあたりも巡れたらと思いました。

【三島大社】
◆ご祭神 : 大山祇命 積羽八重事代主神
◆所在地 : 静岡県三島市大宮町2-1-5
◆ホームページ : 三島大社

鵠沼伏見稲荷


鵠沼伏見稲荷・湘南のお稲荷さんと呼ばれているらしいです。
割とご近所ですが、これまで一度もお参りしたことが無かった神社です。

DSC_0159.jpg

こじんまりしていますが、住宅地の中では存在感を醸し出しています。
海岸近くにあるということもあってか、とても明るい雰囲気の境内です。

拝殿の右側から奥にお宮がいくつか祀られています。
ここは鬱蒼とした林の中にあり、境内の中でも少し異質な空間です。
DSC_0158.jpg

お稲荷さんらしい、たくさんの赤い鳥居の先に奥宮があります。
DSC_0157.jpg

参道の途中には湧水があります。
このご神水は『鵠沼和貴水』と呼ばれているそうで、ミネラル豊富な自然水とのこと。
DSC_0163.jpg

それほど広くはない境内ですが、なかなか見どころがあります。
そして御朱印はこちら。
DSC_0188 (2)

しっかりと『湘南のお稲荷さん』と書かれていますね。
お守りも種類豊富で、一部で話題のウルトラセブンの『アイスラッガー守』なるものもありました。
主人公のモロボシ・ダン役を演じた俳優の森次晃嗣さんが、鵠沼でカフェテリアを開いている縁でできたそうです。

小さなお宮ですが、話題豊富です。
海から近いですが、駐車場は数台ですので参拝の際は注意してください。

【鵠沼稲荷神社】
◆ご祭神 : 宇迦之御魂大神 佐田彦大神 大宮能売大神 田中大神 四大神
◆所在地 : 神奈川県藤沢市鵠沼海岸5-11-17 
◆ホームページ : 鵠沼伏見稲荷


白旗神社

藤沢市の白旗神社です。
比較的近所ですので、以前から何度かお参りしたことがあります。

DSC_0149.jpg

前回のお参りの時は鳥居が工事中だったのですが、
すっかり新しくなってお目見えしていました。

DSC_0151.jpg

拝殿は小高い丘の上にあります。
境内は割といつも人が多いのですが、
ここまで来ると、参拝の方々だけなので静かな雰囲気に包まれます。

源義経公がご祭神なので、参道の左側に鎮霊碑がありました。
また拝殿の右側には『弁慶の力石』という、石に触れると健康になり病気をしないという石が祀られています。
(いつもの事ですが写真は忘れました。。。)

境内は藤の花で知られ、今回はちょうどいい季節でした。
白い藤は『義経藤』。
DSC_0152.jpg

こちらは『弁慶藤』。
DSC_0154.jpg

なかなか見事です。

御朱印は前回頂いた時のものです。
1490753675280 (2)

右下の牛若丸の絵の印が目を引きますね。
こちらの神社はお祭りや行事が多いので、いつも人が集まっているにぎやかな印象があります。
今回も境内で『泣き相撲』が行われていて、多くの人で賑わっていました。

【白旗神社】
◆ご祭神 : 寒川比古命 源義経公
◆所在地 : 神奈川県藤沢市藤沢2丁目4−7
◆ホームページ : 白旗神社

左サイドメニュー

おすすめの一品

プロフィール

hide4211

Author:hide4211
日本や日本文化が大好きです。

最新記事

最新コメント

カウンター

ランキング

右サイドメニュー

★おすすめ★






↑初心者の方にピッタリの入門書です。おすすめ!

検索フォーム

QRコード

QR